CEATECブースデザイン、WEBサイトマスターデザイン

CommunicationYasumasa Kodama
  • CEATECブースデザイン、WEBサイトマスターデザイン
  • CEATECブースデザイン、WEBサイトマスターデザイン
  • CEATECブースデザイン、WEBサイトマスターデザイン
  • CEATECブースデザイン、WEBサイトマスターデザイン
  • CEATECブースデザイン、WEBサイトマスターデザイン
  • CEATECブースデザイン、WEBサイトマスターデザイン
  • CEATECブースデザイン、WEBサイトマスターデザイン
  • CEATECブースデザイン、WEBサイトマスターデザイン
  • CEATECブースデザイン、WEBサイトマスターデザイン
  • CEATECブースデザイン、WEBサイトマスターデザイン

お客様とシャープの架け橋

私は、展示会のブースデザインとシャープWEBサイト統一マスターデザインを担当しています。空間デザインとWEBデザインは、全く異なる分野のように思われますが、実は共通する部分が多いのです。そのこころは、
第1に、どちらもシャープをお客様に伝えるための「場づくり」であるということ。第2に、どんなコンテンツが来ても「シャープらしさ」をひと目で感じられるデザインにすること。第3に、個性豊かな社内の意見を集約し、プロジェクト皆の力でひとつのカタチに落とし込むことです。これらの役割を踏まえ、変えないものと変えるもの 、「継承と進化 」をテーマに、毎日毎年悩んで学んで取り組んでいます。

 

私は、コミュニケーションデザインのほかにも様々な仕事をしています。マニュアルやムービー、先行開発モデルの製作などなど。こんなに色々やれるのは、これまで様々な経験を積んできた賜物です。建築事務所、フリーランスのデザイン事務所、展示制作会社を経てシャープが4社目。ひとつひとつがバラバラに思えることもありましたが、今振り返って言えることは「人生、無駄なことなどひとつもない。必ずどこかで活きてくる。」ということです。これからも“日々洗心”の気持ちで進んで行きたいと思います。

Communication

児玉 康雅

Yasumasa Kodama

児玉 康雅