Recruit Cafe

リクルートサポーター竹下&桑原のドリップ日記

AXIS vol.217「シャープデザインのある暮らし」

暮らしに寄り添うデザイン

日々の暮らしに馴染み、気持ちに寄り添う
私たちはいつも、笑顔ある毎日に心を寄せてデザインを創っています
そんな “シャープデザインのある暮らし” を感じていくシリーズです

・・・・・・・・・・・・

 

こんにちは!
リクルートサポーターの桑原です。
本日、AXIS最新号vol.217が発売されました。

我が家ではお正月は毎年、息子を連れて実家に帰省します。すると、自然と始まるのが恒例のゲーム大会。大きなテレビがあるリビングで車座に座って、離れて暮らすお互いの近況を訊ねたり、お土産のお菓子をつまんだり。

よく遊ぶのはトランプや人気のボードゲーム。小さい頃はまったく大人に敵わなかった息子も、最近ではあざとい駆け引きができるようになり、なかなかの強者ぶりです。

花札やダイヤモンドゲームも不動の人気。私は花札の美しいグラフィックを見るたびに、熱海のおばちゃんちの3階に上がる狭い階段や匂いを思い出します。いつの日か息子も、一緒に遊んだゲームの箱を見て、この団欒の時間を思い出したりするのかな。

誰かがあくびを始めたらお開きの合図。大人たちは隣のダイニングキッチンに移りましょ。お茶を入れなおそうか?それとも少し呑む?

・・・どうやら、大切で愛おしい記憶って、
何気なく目にしている日々の暮らしに溶け込んでいるようです。

 

・・・ヒトコマ・・・

今回の撮影現場で。
カメラマンがシャッターボタンを押す瞬間、その場のメンバー全員が一斉に物陰に身を潜めます。
「9、8、7・・・」
部屋が暗いのでシャッタースピードも遅い。みんな息を詰め、だるまさんが転んだ状態です。じゃないと、クルーまで、テレビ画面に映り込んでしまいますからね!

今号から新しいシリーズのAXIS広告がスタート。テーマは「シャープデザインのある暮らし」です。シャープデザインのそばにある、何気ないいつもの暮らしにフォーカスしていきます。

私たちAXIS広告デザインメンバーの新しいチャレンジのスタートです。

 

 

・・・今回のシャープデザイン・・・
「AQUOSテレビ」

 

AXIS 2022年6月号 (Citiezen Centered Design)  vol.217
デザイン誌AXIS webサイトはこちら

あなたにオススメの記事